夢を見たって良いんじゃない? -Blog

  「夢を棄ててはいけない。
      夢がなくても、この世にとどまることはできる。
         しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ。」

                              作家 マーク・トウェイン
 入場料がネットなどの割引を見せれば1,000円、二会場間のシャトルバス無料で、普段は乗れない億を超えるボートに乗れちゃうボートショーに行ってきました⭐︎

会場は横浜ベイサイドマリーナとパシフィコ横浜で3/8(日)までやっています。詳しくは、
を見てください。(宣伝みたいですね?(笑))

会場で実物を見え思ったことは、ちょっと前まで日本のボートは内装や素材が安っぽいと言われていましたが、最近、ヤマハが次々と海外に負けないお洒落なボートを出して来て嬉しいです。(高くて買えませんが(笑))


また、17年前からボート界に進出したトヨタも頑張っているようで、内装もいい感じで、しかも、低燃費、低価格(それでも買えませんが)のボートを出してきているようです。


これからは日本の安くて、燃費の良くて、質の良く、壊れにくいボートが世界に認められていくのではないかと期待してしまいます。


第1会場のパシフィコ横浜は室内にいろいろなブースがあります。

パワーボートのレースで優勝したホンダのボートと水陸両用のボート。

ボートショー2015

EXULT 36 全長12m
Yamahaのボート、最近すごくお洒落なボートを作っています。

YAMAHA SR310
日本でもこんな楽しそうなボートが出てきました⭐︎
内装などもいい感じです。

お土産ゲット(笑)

車も少し置いてあったりします。

第2会場の横浜ベイサイドマリーナでは第1会場よりも大きいボートがあり、桟橋に降りてボートを見ることができます。

AZIMT 45とAZIMUT 53 AZIMUTのボートは名刺交換もしくは記名をしないと中を見せてくれません。度胸試しです(笑)。すごく大きく、豪華なボートなどを造っていて、アラブの石油王のイメージでしたが、AZIMT 45を際に見てみるYamahaの方がお洒落でした。

なんというボートか忘れてしまいましたが、新品らしく、いろんなところにカバーがしてありました。キッチンも綺麗にまとまっています。

予約をしないと中を見せてくれない20m級の豪華なボート。勿論中には入れませんでした(笑) この他にも、PRINCESSも庶民は船内に入れませんでした。

これはどのボートだったかな?(笑)
木目で暖かい感じです。

Lagcon44Power カタマラン(双胴船)。セーリングボートは見たことありますが、ボートは初めて見ました。

一人1,000円でこれだけ遊べて、横浜ベイサイドマリーナ・アウトレットモールでショッピングも楽しめちゃうので、予定のない方は是非行ってみてください。


神奈川県の三浦にあるシーボニア・マリーナの「小網代湾クルーズ」に行ってきました。

クルージングなんて高くて関係ないと思ってる人や、ウチは家族が家族が多いから、合計したら高額で…なんていう人のために最初に書いちゃいますが、70分のクルーズが1艇貸切で6,000円(税別)なんですよ!この金額で5人まで乗れます!

シーボニア・マリーナは思ったほど大きくありませんが、他のマリーナ同様、皆さん親切で感じの良い方達でした。

受付時間より大分早く着いたので、先に受付だけ済ませ、置いてあるボードやヨットを見て回りました。


出航5分前に受付に戻り、全員ライフジャケットを付けます。(僕と奥様は持参の腰巻タイプなので、写真にはしていないように見えますが、ちゃんとしてます。)

先ずは船長さんの操船&ガイドで小網代湾内をクルーズです。洞穴や浅瀬の説明や、湾の先にある小網代の森、そこに住む生き物の説明など、普段自分で操船するのでは素通りしてしまうことが沢山聞けて楽しかったです。

小網代の森の代表格は赤いカニ(名前を忘れました(^_^;))は45万匹生まれて大人に成長する数の少なさにはビックリりました。クルーズを利用される方も見るかもしれませんので、このには書きませんが、人間で良かったなーって感じです(笑)

途中、アンカーリングして、お茶を飲みながら説明を受けた後は、小網代湾沖に出ました。ここではみんなで代わる代わる操船させてもらいました(決められた場所以外なら、船長の許可があれば、免許がなくても操船できるんですよ☆)



僕以外は免許が無く、初めての操船でご満悦でした。特に一緒に行った仲間の中学生の子供は、その歳にしてボードの操船なんて、どっかのおぼっちゃまのようです(笑)



すっかりみんな時間を忘れてしまいちょっと時間オーバー、十分過ぎるほど満喫できました☆

シーボニア・マリーナの皆さん、ありがとうございました。

そして、お昼はすぐ近くのマグロ丼で有名な「ぢんげる」美味しかったー☆




先週末の話題ですが、ジャパン・インターナショナル・ボートショー2016とヤマハSR310の試乗に行ってきました!

まずは横浜ベイサイドマリーナでSR310の試乗です。最近の日本のボートもなかなかかっこいいのが出てきましたね。操船席の後ろには海外のボートで良く見るようなベッド?も付いていて、海水浴、日光浴には最高に良さそうです。出航の際天気が心配でしたが、少し晴れ間もでてラッキーでした☆




前方にはAzimutが停泊、かっこいーなー。


借り物の黄色いライフジャケットが最高です(笑)


波も穏やかで爆走です☆
開発した人はエンジンの熱がこもるのを嫌がったそうだけど、エンジン静かだなー。


続いて、今年は行く予定ではなかったのですが、無料でチケットが
送られてきたので、ボートショーもチラ見です☆ 今回はほぼ船内には入らなかったので、船内が見たい方は去年の記事「ボートショー2015」を参考にしてください。枚数が多いのでサムネイルを小さくしてありますが、クリックすると大きな画像で見られます。
   

   

時々お世話になっているサニーサイドマリーナさんがAzimut40を展示していたので船内も見せていただきました。シンプルでかっこいい最近結構人気のあるボートです。中古で確か8,000万円くらいだったかな?(^^;
  

パシフィコ横浜に移動です。こちらは気軽に船内が見られるのもあり、子連れの家族で賑わっていました。
   

   

   

途中から雨が降ったり、止んだり、晴れ間が出たりと忙しい天気でしたが、Pentaxの一眼レフは防滴なので雨がパラつく中でもあんしんして写真が撮れました。アウトドア派にはオススメです!(カメラが雨に濡れてる写真を撮るの忘れました(^^;
僕が使ってるのはK-S2、レンズも本体もコンパクトなAPS-Cです。


| 1/1PAGES |