夢を見たって良いんじゃない? -Blog

  「夢を棄ててはいけない。
      夢がなくても、この世にとどまることはできる。
         しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ。」

                              作家 マーク・トウェイン
 入場料がネットなどの割引を見せれば1,000円、二会場間のシャトルバス無料で、普段は乗れない億を超えるボートに乗れちゃうボートショーに行ってきました⭐︎

会場は横浜ベイサイドマリーナとパシフィコ横浜で3/8(日)までやっています。詳しくは、
を見てください。(宣伝みたいですね?(笑))

会場で実物を見え思ったことは、ちょっと前まで日本のボートは内装や素材が安っぽいと言われていましたが、最近、ヤマハが次々と海外に負けないお洒落なボートを出して来て嬉しいです。(高くて買えませんが(笑))


また、17年前からボート界に進出したトヨタも頑張っているようで、内装もいい感じで、しかも、低燃費、低価格(それでも買えませんが)のボートを出してきているようです。


これからは日本の安くて、燃費の良くて、質の良く、壊れにくいボートが世界に認められていくのではないかと期待してしまいます。


第1会場のパシフィコ横浜は室内にいろいろなブースがあります。

パワーボートのレースで優勝したホンダのボートと水陸両用のボート。

ボートショー2015

EXULT 36 全長12m
Yamahaのボート、最近すごくお洒落なボートを作っています。

YAMAHA SR310
日本でもこんな楽しそうなボートが出てきました⭐︎
内装などもいい感じです。

お土産ゲット(笑)

車も少し置いてあったりします。

第2会場の横浜ベイサイドマリーナでは第1会場よりも大きいボートがあり、桟橋に降りてボートを見ることができます。

AZIMT 45とAZIMUT 53 AZIMUTのボートは名刺交換もしくは記名をしないと中を見せてくれません。度胸試しです(笑)。すごく大きく、豪華なボートなどを造っていて、アラブの石油王のイメージでしたが、AZIMT 45を際に見てみるYamahaの方がお洒落でした。

なんというボートか忘れてしまいましたが、新品らしく、いろんなところにカバーがしてありました。キッチンも綺麗にまとまっています。

予約をしないと中を見せてくれない20m級の豪華なボート。勿論中には入れませんでした(笑) この他にも、PRINCESSも庶民は船内に入れませんでした。

これはどのボートだったかな?(笑)
木目で暖かい感じです。

Lagcon44Power カタマラン(双胴船)。セーリングボートは見たことありますが、ボートは初めて見ました。

一人1,000円でこれだけ遊べて、横浜ベイサイドマリーナ・アウトレットモールでショッピングも楽しめちゃうので、予定のない方は是非行ってみてください。


同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック